よくあるQ&A

HOME » よくあるQ&A

Q&A

どんな動物を診察していますか?
犬と猫を中心に診察をしています。その他の動物についてはご相談ください。また、当動物病院にかかりつけの方を対象にペットホテルも併設しています。
犬を飼い始めたら、狂犬病予防ワクチンは必須ですか?
狂犬病予防法により、生後3ヶ月以上の飼い犬には畜犬登録と狂犬病予防ワクチンの接種、毎年の追加接種が義務付けられています。手続き方法は自治体によって異なりますので、ご確認ください。
犬・猫に与えてはいけない食べ物はありますか?
犬・猫にタマネギ、ネギ、ニンニクなどを与えると貧血や血尿が出ることがありますので、絶対に与えないでください。また、タコ、イカ、甲殻類、貝類も消化が悪いので与えないでください。硬い骨なども、尖った骨片が胃や腸を傷付けることがありますので与えないほうがいいでしょう。また、香辛料や塩分も避けましょう。
去勢手術、避妊手術は生後どれくらいからできますか?
一般的には犬・猫ともにオスで生後5~7ヶ月、メスで生後6~8ヶ月で行うのが適当とされています。ただし個体によって成長や体格も様々ですので、獣医師と相談しながら時期を決めてください。
犬のムダ吠えを治したいのですが……
犬は大きな音がすると注意がそちらに向いて吠えるのを止めるため、その習性を利用して「吠えると嫌なことがある」と覚えさせると効果的です。吠える度に叱りに行くのは「吠えれば飼い主が来てくれる」と思わせてしまうため解決になりません。
フィラリア症とは何ですか?

フィラリア症とは、蚊によって媒介されるフィラリア(犬糸状虫)という細状の寄生虫が犬の心臓や血管に寄生し、肺や心臓、腎臓に障害をもたらす病気です。感染初期は軽い咳が生じる程度ですが、次第に失神や呼吸困難などの重い症状が見られ、最終的に右心不全に陥って死に至ります。

フィラリアは予防薬で感染を防げます。毎年、4月下旬から12月上旬まで、1ヶ月に1回予防薬を投与します。
ノミが付くので困っています。良い方法はないですか?
月に1回程度、ノミ駆除薬を使用するのが効果的です。首の後ろに薬剤を滴下するタイプの製品は、使いやすくてペットも比較的嫌がりません。その他に全身にスプレーするタイプ、飲み薬などもあります。
犬のしつけはいつ頃から始めるのがいいですか?
犬のしつけは生後8週目くらいから始め、生後10ヶ月~1歳までには終えるのがベストです。この時期は社会性を身に付ける頃なので、しつけを行うには一番良い時期といえます。トイレトレーニングやブラッシングトレーニングもこの頃に終わらせましょう。当院ではしつけについてのお悩みやご相談も承っています。

ページのトップへ戻る

メールでのお問い合わせはコチラ




Copyright ©コルフェ動物病院 All Rights Reserved.